MITSUKURA KENSETSU

お問い合わせ・エントリー プライバシーポリシー

新着情報News


また山へ行きました

土曜日、天気予報は曇りでしたが山では青空、視界良好となりました。
登った山は「瑞牆山」(みずがきやま)、2週前に登った「金峰山」のとなりの100名山。

「瑞牆」とは神社の周囲の垣根(玉垣)のことだが、山名の由来は山稜を三分割する「みつなぎ」の転訛説や、崖を意味する「がき」に由来する説などがある。(ウィキペディアより)

なので、岩場の道を登ります。
転んだら痛いだろうなどと考えて登っていましたが今回は転ばず下山できました。
そういえば転ぶ時はなんとなく歩いている時で集中し緊張感をもって歩いている時は転ばないものです。

仕事にもあてはまるかも。

今年はあとどれくらい山にいけるだろうか。
次にいく山はどこにしようかなどと考えている時が
一番楽しい時間です。