MITSUKURA KENSETSU

お問い合わせ・エントリー プライバシーポリシー

代表挨拶message

70年を過ぎても安定的な経営基盤をベースに
誰もが活躍できる環境を用意する

「三倉建設株式会社」は創業が昭和25年で令和2年は70周年の記念すべき年でした。しかし中国武漢市を発症とする新型コロナウイルスにより70周年の記念行事が何もできず自粛を余儀なくされた1年間となりました。令和3年になっても武漢からのウイルスは収束する兆しを見せません。しかしながら皆様方の生活に直結し、なくてはならない下水道というインフラの維持管理を業(なりわい)としている弊社ですから、仕事は継続しなければなりません。もちろんウイルス対策には十分注意を払いスタッフ一人ひとりが「誠実」をモットーに日々励んでいるところです。
しかし人材が十分に足りていません。この仕事を行う上で人の力は重要です。ですからさらに信頼されるためにも人材の確保は最重要でありこの先10年20年30年そしてその先の未来まで継続していくためにもこの課題に取り組み成果を上げていきたいと思っています。
令和3年は三倉建設の70周年プラス1年(70+1)ということで何もできなかった昨年から何かをする令和3年の年にしたいと思っています。
幸い三倉建設では現時点でウイルスによる仕事への影響は出ていません。世間では下水道工事ということで特にウイルスが多く存在するかのようなイメージを持たれているかもしれませんが、WHOでは、下水道だからということで他よりウイルスが多く存在することはないと見解を出しています。もちろん現場で安心して仕事が行えるよう会社としても努力を惜しまず最大限できることに対応しているところです。
最後に経験者・未経験者問わず活躍できる場を提供いたしますので皆さんの来社をお待ちしています。

会社概要outline

社名
みつくらけんせつかぶしきがいしゃ三倉建設株式会社
代表者
代表取締役 西澤 正彦
資本金
32,800,000円
本社
東京都板橋区徳丸3-18-8
資材置場
埼玉県和光市下新倉5-22
設立
昭和25年12月8日
従業員数
35名

アクセスaccess

東武東上線 東武練馬駅 徒歩5分

沿革history

1950年
三倉建設株式会社 文京区大塚にて設立
1960年
本社を板橋区中台に移転
1980年
本社を板橋区徳丸4丁目に移転
1995年
本社を板橋区徳丸3丁目(現在地)に移転
2007年
資材置場を埼玉県和光市に開設

関連団体relation

(一社)東京都下水道工事専業者協会
 顧問
下水道メンテナンス協同組合
専務理事
板橋災害対策土木協力会
役員
板橋土木事業協同組合
副理事長
日本SPR工法協会
会員
下水道既設管路耐震技術協会
監事
MR2工法協会
会員
ツインドリル工法協会
会員
(一社)日本下水道光ファイバー技術協会
会員