MITSUKURA KENSETSU

お問い合わせ・エントリー プライバシーポリシー

新着情報News


埋設物損傷事故防止研修会

当社、三倉建設㈱は下水道メンテナンス協同組合に所属しています。
協同組合では維持補修工事等の開削工事のほか故障処理作業、管路清掃工等の仕事を受注しています。
ですから組合員の技術レベル向上のため年に数回、講習会や技術研修を行っています。

平成31年4月18日(金)にはそのうち開削工事における埋設物損傷事故防止研修会
の実施がありました。
この研修は電気・ガス・水道・NTT等、下水道以外の他企業埋設管の損傷事故防止を目的としています。
他企業埋設物損傷事故発生は協同組合でも年間通して「0」になることはありません。

その原因は様々な要因が考えられますが、機械による掘削の基本動作が
できない事によるヒューマンエラーが多いと言われています。
そのため事故「0」を目指し研修会が行われるのです。

ちなみに模擬現場での実習の前に座学も行っています。