MITSUKURA KENSETSU

お問い合わせ・エントリー プライバシーポリシー

新着情報News


人材確保について

セミナー

先日、ハローワーク主催「中小企業建設業における雇用管理改善セミナー」に参加しました。

表題からはピンときませんが、要は中小建設業の人材確保に関すること。

本当に私たちの苦労をわかって講演をしているのか、疑問、です。

建設キャリアアップ

技能労働者の担い手確保・育成のためのこのシステム。

中身を勉強すればするほど三倉建設の仕事にはあわないシステムのように思えてきます。

技能者のデータを業界統一のルールでシステムに蓄積することで処遇の改善や技能の研鑽を図るとしていますが業界とは、どの業界のことでしょうか。建築と土木は別業界です。土木の中でもさまざまな業種で業界も分かれます。

また、技能者の評価は経験と資格、はたしてそれだけの評価でよいのでしょうか。

官民一体で取り組んでいるとのことですが、私たちは何も知りません。いったい国と誰が一体で取り組んでいるのでしょうか。

助成金

助成金の申請にかかる労力を考えると中小企業にはハードルが高くなります。

また、助成金がおりた後もさらに条件がついてきます。

本当に人材がいないこと、理解してくれているのでしょうか。

ついこのあいだ「IT補助金」の申請もしましたが、途中で放り出したくなるほどの書類作成にはうんざりしたものです。