MITSUKURA KENSETSU

お問い合わせ・エントリー プライバシーポリシー

新着情報News


読んだ本

「竜馬がゆく」司馬遼太郎著
若いころ同年代なら誰もが読んだ明治維新の歴史小説。
何回も読み返した記憶があります。

「光秀の定理」「信長の原理」垣根涼介著
最近読んだ本です。
戦国時代の織田信長、明智光秀を違う角度からの見た歴史小説。

やはり同じ出来事でも見方を変えれば解釈が違ってくるものです。

「明治維新という過ち」3部作 原田伊織著
明治維新とは何だったのか。
ごく最近読みました。
「竜馬がゆく」とは反対側から考える本。

いろいろ考えさせられました。